Skip to content

Higher field and Further region

 

 

次々とSNSをやめているのだけれど、それでサイトの更新が頻繁になるかと思えばそうでもないようだ。。。
久しぶりの更新で「おわったのか?」と思われても仕方がないのだけれど、ファンの方がいる様ですしこのサイトを閉鎖する予定はないので暫くはご安心くださいw

 

交渉段階、企画段階、プロジェクトの途中、もしくは終了間際で白紙に戻るなど起きうる事で縁がなかったと落とし込むしかないわけです。

精一杯取り込もうが手を抜こうが結果は同じで、だからと言って手を抜いた覚えはないのだけれど誠心誠意努力しても話せる状況でなければ、やはり”それはやるべきではなかったのだ”と思う。

自分の言動や行動には責任を持って接しているのですが、絶対ではないので他者の意見は聞き逃さず自分に誤りがあれば認めて謝罪するのは当然だと思います。しかし、感情をコントロールできずに論理的な判断が出来ない方々がとても多く「めんどくさい」の一言で済まされたり、穏便に解決する方法を互いに模索する事を望まずに餓鬼・畜生の世界に引きずり込んだり、何かと因縁をつけて逃さない方もいる様です。恐いですね。

乗り越えられようが崩れ堕ちてしまおうが、更なる高い壁が次々と立ちはだかり常にもがき這いつくばって前に進むのですが、この数ヶ月間は「初めての〇〇」とか「これから始めるのに必要な10のポイント」などの、いわゆるウェルカムさんをターゲットとした書籍なども読んでみました。
同時に真実や本質などのお堅い書籍なども読んでいるのですが、まぁ・・・ね。
なるほど言うか納得。。。
前後の流れがなくTwitterの様に一箇所だけで解釈してしまうと、それはとても残酷で絶望的に思えるのですが、「仕方がない」と諦めるのではなく理解というか納得できる様な自分になるしかないのかなと。
できる事は今やっておいて、これからの事はその都度適応していくしか思いつかないな。

少し過去を振り返ってそうしてからまた前に進んで行こうかと。

 

 

[追伸]
数ヶ月ぶりの記事で沢山書いてしまいましたw
心配された方もいたもいた様でご心配おかけしました。。。
現在そしてこれから先の音楽のあり方などをいつも考えていますが、物理的に不可能なら仕方がないけど理由がないので音楽を止める事はないと思っています。

音楽をやめてしまった友人知人など、どこかで「僕だけでも生き残って行かないと」と思った時期もありましたが、誰もがCDクオリティーで製作できて世界に向けて販売やストリーミングライブもできる現代ですからもういいのかな。

無理して壊れてしまうのなら他人になんて言われようが自分にできる事とやりたい事をしたいと思っています。
その為に必要な事を今リスト化していて順次行動していくつもりなので、どこかの誰かにはこっそり応援して頂けたら幸いですw

それではまた!

Published innote

Be First to Comment

コメントを残す