Skip to content

also known as

Takaaki Tsuchiya と別に Jantenna という名義で活動しています。
中身一緒なのでどーって事ないのだけど区切りやケジメと言ったところかな。

Autumn Night

 

「それほど知られているわけではないので a.k.a とかないわーwww」とか言っていたのにこの有様です。

待ってほしい。
弁解させて?

「アングラで活動する時に小文字より大文字の方が目立つから良いよ」と先輩から教わりTAKAAKI TSUCHIYAで活動したのですが、リリースをすると大文字と言うわけにも行かない場合がありTakaaki Tsuchiyaになったわけですよ。
そしてレーベルを運営するのに契約上Takaaki Tsuchiyaは作曲者でレーベルオーナーでもある。
とか判りにくい説明が必要だったりしてモヤモヤしてました。
また、海外の方に自己紹介すると Takaaki はタカーーキになってしまい、Tsuchiya はチュチヤになってしまうのです(泣)

「僕は日本で活動してるんだ!
色んな影響を受けて発信しているんだぞー」

そう思って Japan と Antenna で Jantenna
やだ。。。頑張れば出来る子みたい。。

色んな音楽を聴いて消化して出来上がる僕の音楽はどうやら Down Tempo としてカテゴライズされそう。
BPM100前後ね。

音楽の三大要素も音の三要素も踏まえてエレクトリックでリラックスしつつビートも感じれるそんな音楽を作りたいな。
出来る限りミクスチャーしたそんなサウンドが作れたら。
インディーもメジャーも視野に入れた構成。
音は常に最先端。
などなど、あげたらキリがないくらいにイメージはあるけど「音良いね!」とか「さすが良い音してる!」など同業者の方々からお褒め頂く事も多々あり、ありがたい事にリリースやライブセットの機会に恵まれました。

僕自身 Takaaki Tsuchiya の名前は言いにくいしイメージが掴みにくいので悩みでしたが Jantenna を進めて行こうと思います!
Takaaki Tsuchiya名義はそのまま残して続けるけど、ドメインやアカウントの管理などレーベルも含めると同時には困難なところもあるので興味を持たれた方は Jantenna も応援よろしくお願いしますね!

Takaaki Tsuchiya  a.k.a  Jantenna 

Published innewsnote

Be First to Comment

コメントを残す